アンダーキャットの考察日記



夏目漱石


あの軽〜い恋愛小説を本棚に戻し、次に手に取ったのは夏目漱石の「こころ」。この小説の中に、こういう一文がある。

ー恋の満足を味わっている人はもっと暖かい声を出すものです。しかし、しかし君、恋は罪悪ですよ。解っていますか。ー

うむ。

恋愛のことも書かれているけど、恋愛小説じゃないよ。読み直した後に感想でも書こうかな。気が向いたら、ね。
[PR]
by makaleo | 2012-06-14 14:44 | つぶやき
<< まだ読み終わってないけど。。 おじさん世代 >>


ニューヨークに暮らすGデザイナー&美大生。日々の悶々とした考察について綴っています。※ブログの写真や記事の無断転載お断り