アンダーキャットの考察日記



カテゴリ:手作りせっけん( 9 )


NaOH


NaOHとは、水酸化ナトリウムのこと。いわゆる苛性ソーダと呼ばれる石けん作りには欠かせない薬品、いや劇薬。最近まで学校やら何やらで石けん作りの時間が取れず、随分この劇薬ちゃんを放置してしまっていた。

「どれ、残りの石けんも減ってきたし、本格的な夏が来る前に仕込んでおくか〜」と思ったのだが。。シンク下の収納されている"石けん作りキット箱"に異変が。。

まず、箱の色が変色している。。水漏れか?と思ったがその形跡はない。箱を少しずらしてみると、まるで幼虫の卵のような白いモコモコした物体が箱を突抜け、オドロオドロしい形体を形成しているではないか。。

「何事!?」

そう、劇薬ちゃんNaOHが何かの拍子で化学反応を起こしたらしく、頑丈なプラスチック容器を突き破り、さらには収納スペース内の壁を破壊していた。。いつどんな風に反応が起きたのかは不明だが、気づかぬうちに危険な高温ガスが発生していたのは間違いない。アブナイ、アブナイ。。。

もちろんガスを直に吸ってもまずいし、肌に触れるとタンパク質を溶かし皮膚を激しく火傷させる性質がある。放っておけば、骨まで到達することもあるそう。まぁ、その前に痛みでいても立ってもいられなくなると思うけど。。そして、ほんの1滴でも目にはいると失明の可能性あり。だから、石けん作りの際も基本ゴーグルにマスクに手袋着用。油と混ぜて石けんになってしまえば安全なのに、何とも恐ろしい薬品。。

一部破壊された収納スペースだが、どうしたら、こんなことになるの?というくらい、今までかつて見た事のないような形に変形している。凸凹なのはともかく、爆発がここであったの?的なクレーターがある。あらー、賃貸なのにーー、あらーーー。。。


水に濡らすと化学反応を起こすので乾拭きで掃除したけど、この劇薬ちゃん普通ゴミとしては絶対出せないよね?24時間相談を受けているPoison Control Centerに問い合わせてみようと思う。。

石けん作りをする方は、くれぐれもNaOHの収納に(扱いにも)十分お気をつけください。。
[PR]
by makaleo | 2012-06-10 12:23 | 手作りせっけん

小豆&ココナツミルクせっけん


小豆とココナツミルク。
美味しそうな組み合わせのせっけんを仕込みました。

淡く小豆の紫がかった乳白色が、甘さ控えめの和菓子のようです。食べても美味しい材料は、せっけんになってもよいものです。

小豆には抗酸化作用の他に、サポニンという成分が皮膚や毛穴の油汚れを吸収してくれる効果もあるそうです。また、平安時代の女性は小豆をすりつぶしで洗髪していたようで、昔から日本人には馴染みが深い豆なんですね。ココナツミルクのしっとり成分との相性が楽しみです♪

仕上げにバニラビーンズを漬込んだホホバオイルで香り付け。 
あれ、ほんとお菓子みたい(笑)。

解禁は来年の1月中旬予定です。
[PR]
by makaleo | 2008-11-24 18:15 | 手作りせっけん

パンプキンチョコレートせっけん

c0157628_13542165.jpg
先日作ったレッドパームとカボチャのせっけんです。解禁までもう少しなんですが、とりあえず写真をパチリ。iPhoneで撮影してるんですが、接写は全然ダメですねー。ボケボケです。とりあえず、クッキー型で抜いたかぼちゃの形と2層というのはわかるので○としましょ(テキトー)。

c0157628_13544258.jpg
ハロウィーン限定用にラベルも印刷してみましたが、今日がハロウィーン当日。。。それなのに解禁されていない"ハロウィーン限定"せっけん。

「じゃあ、来年まで持ち越すワケ?」と自問してみましたが、このラベルを使わなければいいだけの話じゃーないですかー(思いついちゃった)。それにしてもクリスマスグッズもバレンタインチョコも、当日すぎたら半額以下な世知辛い世の中。中身の味も成分も変わらないのに、日が変われば用を足さなくなってしまうなんて…大企業さんは大変ですね。というか、私自身がもっと早めに準備して作っておけよ、という話なんですが。。。

今日は近所の子供たちが仮装してワラワラ出てきて"Trick or Treat!"と叫びまくってました。女の子は定番のプリンセス、ミニーマウスやティンカーベルとファンタジー系の仮装が大半を占めてましたね。ショーウィンドウを覗き込んで「私イケテル?イケテルわ!」と自分の姿をいちいちチェックしている様がとてもかわいらしかったです。一方男の子の仮装には、かぶり物が目立ちました。筋肉ムキムキの全身みどりのスーツに身を包んだぎこちない動きの子や、バットマンのマスクを被りおもちゃの車で風を斬って移動している子など、思わず「助けて〜」と叫びたくなるくらいヒーローものばかりでした。

大人の仮装もなかなか面白かったのですが、なんだかコスプレ風味なのは否めませんね。いや、仮装はコスプレそのものなのかも? そっか、そうですよね。

なんて納得しながら歩いていて、「あら、道のど真ん中に消防士の仮装をしているイケメンがいるわ(はぁと)」と思ったら本物の消防士でした(笑)。マンホールが爆発?したんだそうです。。。
c0157628_1357783.jpg
先日撮影した近所のお家です。
[PR]
by makaleo | 2008-11-01 14:07 | 手作りせっけん

秋です

c0157628_1674863.jpg


秋晴れの週末は気持ちがいい。今日は空が高い。

せっかく天気がいいので仕事を片付けた後、ふらりと散歩に出かけた。近所のスタバに立ち寄り豆乳ラテを啜りながら読書。しかし最近脳をあまり使っていないせいか、読書に集中できず、お店を出てまたふらりと散歩。

犬の散歩途中のご近所さんリッキーにばったり会う。「不景気よね〜困っちゃうわよね〜大統領選もうすぐだわよね〜」と世間話をする。さよならしたあと、放し飼いの猫たちの集会に遭遇。私がそばを通ったらミャミャミャッってすぐ解散しちゃったけど。

道端でコスモスをみつけ、しばし立ち止まってみる。私はピンクの花が苦手だが、このコスモスの色は大好きだ。

帰り道に近所のスーパーでかぼちゃと人参を買った。

それらを材料にハーベストの秋らしいオレンジ色のせっけんを作る。ブレンダーで細かく刻んで絞ったジュースと、レッドパームオイル(オーガニック)を使用したのでとてもキレイなオレンジになった。ハロウィーン限定色ってことで。

かぼちゃ&人参&レッドパームオイルには抗酸化ビタミンやカロチンがたくさん含まれている。ぜんぶ色似てるから、つまりカロチンはオレンジ色ということか。

ハロウィーンの日、近所の子供にキャンディの代わりにこれ配っちゃおうかな。小さく刻んでキャンディみたいに包装して。ふふふふ(笑)。

"trick or treat!"

と子供が迫ってきますが、逆にこっちが trick しちゃいます(悪い大人)。

確実に親御さんに訴えられるのでやめておきますけどね。。。

c0157628_15462776.jpg

[PR]
by makaleo | 2008-10-11 16:04 | 手作りせっけん

せっけん作りお休み中


ニューヨークの暑さも小康状態。
しかし8月になったばかりなので、まだまだ油断なりません。

湿気がある暑い夏の間はせっけん作りも休止中。
仕事が忙しいのもあるけど、去年何回も失敗をして懲りているから。。

気温が高いのでせっけんタネが固まりにくく、解禁後もとても溶けやすくて使いにくい。
せっかく高価なオイルを使用しているのに、なんだかもったいないので夏はお休みすることに決めました。

もともと手作りせっけんは、空気中の水分を引き寄せる天然グリセリンが多く含まれているます。
この成分のおかげで市販のせっけんでは味わえない、しっとり感が味わえるのですが、溶けやすいという短所があります。使用後はきちんと水切りをして、乾燥した風通しのよいところにおかないと、ドロドロに溶け崩れしてあっという間になくなってしまいます。。。

我が家ではせっかくのせっけんを長持ちさせるためにも、ソープディッシュはせっけんが直接皿に触れない水切りのよいものを使用しています。

現在使用しているのは、春先に作ったバージンオリーブ油100%のキャスティールせっけん。オリーブ油が泡立ちがあまりよくないのですが、洗い上がりは他のせっけんとは全く違ったすべすべ感!髪も洗い上がりがさらさらでキューティクルが整っている感じです♪キャスティールせっけんは熟成期間が長いほど良いと聞くので、冬頃にまた使用感を比べてみようと思います。

再びせっけんシャンプーをするようになってから早2年以上が経過。シャンプー時代には抜け毛で排水溝がすぐ詰まっていましたが、今では当時の半分以下の量です。髪質も改善された気がします。以前はパサパサで枝毛がたくさんだった髪も、自然な艶がでてコシのある髪質になってきました。それから美容室に行くたびに、「髪と地肌に汚れがありませんね〜」と褒められます。もちろん人によって個人差はあると思いますが、せっけんシャンプーの効果を実感する今日この頃。

秋になったら、ハロウィーンに向けてパンプキンソープを作る予定。
オレンジ色のかわいいせっけんです♪
[PR]
by makaleo | 2008-08-06 07:42 | 手作りせっけん

BABYソープ

c0157628_1141473.jpg
熟成期間を経た赤ちゃん用せっけんです。撮影してると、いつもぶるこがやって来る!!

「せっけんに毛が付くからこないでよぉー、シャーッ!!」

と、威嚇してもダメ。。。クンクン離れません。

実は、このせっけんを作ったのはもう2ヵ月も前のこと。
せっけんは、作った直後だとアルカリ性が強すぎて肌を痛めてしまうので使用できません。今すぐ使いたいはやる気持ちを抑え、焦らずじっと我慢です。

せっけんを作り始めた頃、この期間がじれったくて、毎日せっけんとにらめっこしてました。馴れてしまった今では、すっかり放置プレイですが。

私の作るせっけんは、約1500時間ほど太陽光が当らない風通しのよい場所に寝かされています。以前はその半分くらいの期間だったのですが、熟成期間が長めの方がしっかりした仕上りで使い心地もマイルドになる気がします。

元々手作りせっけんは天然グリセリンを多く含むので、空気中の水分を集めてどうしても市販のものより柔らかくなってしまいます。天然グリセリンは素晴らしい保湿成分なのですが、使用後のせっけんを水切れの悪いソープディッシュに置いておくとブヨブヨになってしまうのが欠点。。。

そしてソフトオイル(常温で液体のオイル)を多く使用するせっけんは、さらに仕上りが柔らかくなってしまう。。。友人からの貴重な意見をもとに、固さの改善のためにいろいろ試してきました。ビーワックス(蜜蝋)をほんの少しだけ入れたり、なるべくハードオイルと組み合わせたレシピにしたり、そして熟成期間を長くすることで、少しは解決された気がします。


今回のBABYソープも、ソフトオイルが多く使われたせっけん。個人的にアボカドオイルを使ったせっけんは泡立ちがきめ細かくて大好きです。洗い上がりもつっぱりません。赤ちゃんや敏感肌の方のために、エッセンシャルオイルは使用していませんが、なぜかほのかにいい香り。ゴートミルクの香りだろうか。何となくママンの香り♪

4月に解禁になるせっけんは3種類。

解禁日はお祝いとして体のてっぺんから足の先まで、そのせっけんでツルンと洗います。湯上がりは、いただきものの泡盛で一杯。


今日は泡祭りだわ(笑)。


BABYソープ原料:オリーブオイル・ココナツオイル・パームオイル・アボカドオイル・スイートアーモンドオイル・キャスターオイル・シアバター・ゴートミルクパウダー・苛性ソーダ・精製水
[PR]
by makaleo | 2008-03-31 11:44 | 手作りせっけん

ハイビスカスソープ

c0157628_1258077.jpg
ハイビスカスをオリーブオイルに2週間ほど漬けて成分を抽出しました。
もう少しピンクっぽくなるかな?と期待していたけど、薄茶色で見た目にはハイビスカスが入っているのはまっっったく分かりませんね。。。

いろいろ効果が謳われているハイビスカスですが、美白&保湿効果が高いそうです。二十歳の頃に訪れた沖縄・西表島で出会ったおばあちゃんに教わりました。
確かにおばあちゃんの肌はとてもキレイだった!
ハイビスカスでシャンプーもしちゃうそう(ハイビスカスを手でつぶして髪をこする)。

感化されやすい私はへぇ〜!って素直に感動して、旅の間中そうやって体も髪も洗ってました。ハイビスカスがいたるところに生えている西表島だからできたこと。なんて贅沢だったんでしょう。。。

残念ながら今はドライのものしか手に入りません。太陽に向かって咲き誇るハイビスカスに比べると、ドライはしょぼしょぼしててまるでうちのおじいちゃんみたい(笑)。しかし、気を取り直してお茶として煎れてみると、その鮮やかな紅色と華やかな香りは生花に負けない存在感です。そういう意味でほんとうちのおじいちゃんみたい!!

お茶を煎れる水を精製水に変えて、グリセリンを加えればあっという間に化粧水になります。香りも良くし〜っとり使い心地抜群です。日持ちしないので(冷蔵庫保管で3日ほど)大量に作り置きできないのが、手作り化粧水の難点。。。でも惜しまず好きなだけバシャバシャ使える化粧水っていいですよ。口に入っても目に入っても安心だし、ケチらず使う事で心まで豊かになる気がします。


今回使用したオイルの配合率は、フランスに古く伝わるマルセイユソープの比率。オリーブオイル72%・ココナッツ油18%・パーム油10%。昔フランスでは精製水の変わりに地中海の海水が使用されていたそうです。塩をせっけんに加えることはあるので私も古き伝統に習い、満月の塩(前日記参照)を精製水に加えて使用してみました。

西表島のばあちゃんの知恵と、フランス伝統のコラボが実現したこのせっけんの使い心地はというと。。。我ながら最高でした。きめ細かい豊かな泡に包まれ、ほのかなハイビスカスの香りに癒され、洗い上がりもしっとり♪

沖縄のハイビスカスばあちゃんは元気にしてるかなぁ。
[PR]
by makaleo | 2008-03-28 13:00 | 手作りせっけん

ローズヒップ インフューズド・ソープ

外は雨。
積雪の予報ははずれ、肩透かしを食らった気分でせっけん作りに励む。

本日のレシピは、ローズヒップをインフューズしたオリーブオイルのせっけん。実は最近隠れてハーブの効用について独学で学んでいたので、オイルに漬けたりアルコールで成分を抽出してみたりとこそこそ楽しんでおりました。

やがて我が家の小さなキッチンは実験室化し、棚にはあやしげな瓶がずらりと並び、ちょっと不思議な香りが漂うように(笑)。ハーブについて学んでから、せっけん作りにも幅がでてきた気がしますね。

ローズヒップには抗酸化作用があり、ビタミンC・Eが豊富に含まれています。古くから便秘や美肌作りに効果があると伝えられて来ました。

しかし、せっけんはあくまでも汚れを落とすものです。ハーブの効果を実感するには化粧水や食品として体内に取り入れることがベターだと思います。が、されどせっけん、同じ"洗う"でもよい成分が入っているものを使うに越したことはないですよね。

せっけんを型に流したら、ローズヒップティーを飲もうっと。

お!雨が雪に変わったようです。
[PR]
by makaleo | 2008-01-14 13:57 | 手作りせっけん

手作りせっけん

c0157628_1449960.jpg

私がせっけんを作るようになったのは2006年の秋頃から。
せっけんシャンプー&洗顔、せっけん食器洗い、せっけん洗濯と、現在せっけん三昧の生活ですが、まだソーパー歴1年ちょいの新米くんです。

せっけんとの初めて出会いはちょっと昔に遡ります。
高校時代、クラスの女子が新しいシャンプーの香りの話で盛り上がっている頃、私は新聞で読んだせっけんシャンプーに興味を持ち、それから毎日洗濯せっけんでせっせと髪を洗っていました。しかし、10代の挑戦は無知の前に屈してしまいました。。。

まず、せっけんで洗うと髪はアルカリ性に偏ります。よって酸性の何か(酢やクエン酸)で中和してあげないとキューティクルが荒れて髪は痛みます。せっけんシャンプーを始めて数週間、髪はガサガサモサモサになる一方。。。周りのみんなには「なんだかズラっぽいよ」と笑われ、思春期のパンパンな風船の様な心は傷つき、自分の信じる道を疑わざるを得ませんでした。


…しかし、時は経ち大人になった今、再びシンプルなせっけん生活に戻っています。
昔のせっけん生活と違うのは、せっけんを自分で作るようになったということ。
出戻りの理由は数多くありますが、やはり真っ先に合成洗剤の害が挙げられます。もう無視できなくなったといいますか。。。


"You Are What You Eat"


栄養学者がよく唱えるフレーズですが、人間の体は、その人が食べるもの(体に入れるもの)でできているという意味。つまり添加物&化学調味料たっぷりの食事ばかりしている人、逆に新鮮な食材をバランス良く摂取している人、それぞれの体は食べているものの味がするということですよね。

一体自分はどんな味がするのだろうか(こわーい)。ある腕の立つシェフは、食材の胃袋を割いて何を食べていたかを一番にチェックするのだそうです。例えば、魚の胃袋の中に海藻がたくさんあったら、海藻をその魚と合わせる。海藻を食べてきた魚だからこそのベストコンビネーションです。

口に入れるものはもちろん大切ですが、私たちが日常的に体につける製品の成分も、皮膚から体内に蓄積していきます。特に女性は子宮に不純物が溜まりやすいと聞きます。。。将来決定的な病気の原因にならなくても、決して体に良いものではないので、自分が安心できるものを使いたいと思うようになりました。
あとは、根っからの面倒くさがりなので、頭のてっぺんから足の先まで一つのせっけんでツルリと洗えるというのは便利でもあり快感でもあります(笑)。

しかし、せっけんを作っていても過剰にエコロジー志向であることや、あれダメこれダメと強要されることは好きではありません。新しいことや、自分がいいなと思えることに素直でありたいと思います。

今まで買うことしかできないと思っていたせっけんが、「自分で作る」という選択肢を手に入れることで世界が広がった気がします。


今日は久々に時間ができたので、オリーブオイル100%のせっけんを作りました。
すっごくすっごく時間がかかるんです。なんと24時間!

でも、四六時中みてなくちゃいけないわけではないので、現在放置プレイ中。この子が一人前になるまで約2ヵ月の熟成期間が必要です。その頃はもう来年の3月。
オリーブオイル100%せっけんは淡い緑色になります。
春の色ですねぇ。


私のせっけんの宣伝はまた次の機会に(笑)。
[PR]
by makaleo | 2007-12-30 14:51 | 手作りせっけん


ニューヨークに暮らすGデザイナー&美大生。日々の悶々とした考察について綴っています。※ブログの写真や記事の無断転載お断り
カテゴリ
全体
手作りせっけん
ニューヨーク
お気に入り

つぶやき
ヨガ
考察
映画
レストラン
健康ネタ
旅行
アート
未分類
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧