アンダーキャットの考察日記



アルケッチャーノ 月の雫

c0157628_14422071.jpg

結婚式のための日本帰国。
ダンナより1週間先に日本に到着した私には、挙式前にどうしても行っておきたい場所があった。

そこは昔の彼氏ん家でも、占い師のところでもなく、山形県の庄内鶴岡市。

「なんで山形?」とつっこまれそうだけど、そこにはぜひ会いたい人がいたのです。

庄内は山形県の日本海に面した地域。
向かった先は、庄内の鶴岡市にあるイタリアンレストラン"アルケッチャーノ"。この店名はイタリア語と思いきや山形弁です。「山形には、うまいもんがいっぱいあるけっちゃーのー」ということらしい。

このレストランの奥田政行シェフは以前から評判が高く、メディア(情熱大陸など)に取り上げられてから、さらに認知度もあがっています。縁あって私もニューヨークにいながらにしてこの番組をみることになったのですが、その時から「日本に帰ったら絶対行く!!!」と強く心に決めていました。

帰国日が決まり、早速予約の電話を入れてみましたが、まだ1ヵ月以上前なのに週末は先数カ月分満席、平日もまばらにしか空いていませんでした。何とか水曜に予約を入れることができたのですが、一緒に行ってくれる親友Yちゃんが会社を休まなくてはいけなくなりました(ごめーん)。

予約は夜7時だったのですが、一晩で席数分しか予約を受け付けないらしく、「7時以降何時に来られても結構です」と告げられて驚きました。ニューヨークでは、予約した時間にあんまり遅れると席がなくなっちゃいます。この「ゆとりが、あるけっちゃ〜の」な感じが好印象でした。

昼過ぎに出発。福島から会津を通り抜けローカル道を通ってきたら、なんと6時間もかかってしまった。。。しかも雨まで降ってきた。鶴岡市に辿り着くまでに、いくつの山を越えただろう(実際にはトンネル)。野生の猿にも遭遇したし、山頂では雪も降っていた。8時頃やっとお店に到着。空腹と長時間のドライブのせいで、料理がでてくるまで二人とも放心状態(Yちゃん運転お疲れ!ありがとう!)。

今回はシェフのおまかせコースをオーダー。少しの分量でたくさんのディッシュがだされ、女性でもたくさん食べられる!

率直な感想:やっぱり奥田シェフはただものではありませんでした。意外な食材の組み合わせも口の中で納得。イタリアンかといわれれば、今まで私が食べてきたイタリア料理とは一線を画しています。しかし、イタリア料理というのはもともと郷土料理であり、素材を生かす調理法。その視点からすると、奥田シェフの食材の操り方はまさにイタリアンです。


食事の途中、奥田シェフ自らがでてきてくれました。
とってもきさくで優しそうだけど、まっすぐな芯を感じさせる方です。
「はっとして、ほっとする料理でしょ?」と奥田シェフ。

まさにその通り。
庄内は海も山も近く年中美味しい食材に恵まれています。奥田シェフは食材の生みの親である農家の方々とも協力して妥協しない味を日々追求しているのだそう。

自らが山に登り、海に向かい、畑に出る。シェフの熱い"情熱"がちゃんとお皿に反映されていました。味付けもシンプルながらこだわりが感じられます。塩と上質のオリーブオイルがメインの味付け。それでこの主張のある味ってスゴイです。野菜や果物はほとんどがオーガニック。どっかの批評家は、素材に頼り過ぎっていってたけど、素材に頼って何が悪いと思うのです。素材を生かした料理には素材が命。その素材を得る努力がお金だけではない奥田シェフ。感動させられます。

調味料にもこだわっていますが、特に私が感激したのは塩の深い味。ミネラルが豊富になる満月の日に汲み上げた海水からできた塩を使っているそうです。


月の雫の塩:
〜世界でも珍しい海流の日本海。
そこで育まれた魚と同じピュアな塩。
黒鯛やアワビ、海藻が多く暮らす、
透き通った海が一年に数回、星の力によって
ミネラルが豊富になる日があります。
その日の潮を汲みあげゆっくりと釜に火を入れると
最初にひとにぎりの海の雫がキラキラと浮いてきます。
その雫の結晶をそーっとすくい集めてもらいました。〜


古代から繰り返されて自然の神秘。
何ともロマンチックなお塩です。
「満月の夜」の海に潜りたくなってしまいました(笑)。


現在では、都心だけではなく日本中からぞくぞくお客がやってくるアルケッチャーノ。
東京からの「アルケッチャーノ・ツアー」まであるそうな。

生まれた土地を愛し、誇りを持ち、育てる。
私はアルケッチャーノに、地方文化発信の未来をみたような気がしました。


アルケッチャーノ
山形県鶴岡市下山添一里塚83
TEL 0235.78.7230
http://www.ques.co.jp/alchecciano/



写真:アルケッチャーノで小袋で売られていたので思わず購入した「月の雫の塩」。
おむすびやサラダがはっとするくらい美味しいです!
[PR]
by makaleo | 2007-12-31 14:43
<< HAPPY NEW YEAR ... 手作りせっけん >>


ニューヨークに暮らすGデザイナー&美大生。日々の悶々とした考察について綴っています。※ブログの写真や記事の無断転載お断り
カテゴリ
全体
手作りせっけん
ニューヨーク
お気に入り

つぶやき
ヨガ
考察
映画
レストラン
健康ネタ
旅行
アート
未分類
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧