アンダーキャットの考察日記



少し話ずれながら、続き…


忘れたら、過去も今もないのと一緒。でも、、、思い出すのが人間。"忘れていたこと"を思い出すと妙な気持ちになるのはなぜだろう。それはきっと、当時とは異なった気持ちで過去を思うからに違いない。

"今"という瞬間しか生きていないはずなのに、「過去」という記憶を基にした概念をもつ人間は実に面倒な生き物だと思う。忘れるくせに思い出す。思い出すくせにまた忘れる。そうやって過去は形を変え、最終的に作り上げた本人だけの作品になる。作品になり得る記憶はそう多くないけれど、実際にあったことが忘れ去られたとしても、きっと作品は残るはずだ。


やがて、いつか必ず今も忘れ去られる。

そして、いつか必ず今も思い出される。

何度でも、何度でも。
[PR]
by makaleo | 2012-06-26 15:15 | つぶやき
<< 最近のマンハッタンの賃貸事情 やがていつか今も忘れ去られる >>


ニューヨークに暮らすGデザイナー&美大生。日々の悶々とした考察について綴っています。※ブログの写真や記事の無断転載お断り
カテゴリ
全体
手作りせっけん
ニューヨーク
お気に入り

つぶやき
ヨガ
考察
映画
レストラン
健康ネタ
旅行
アート
未分類
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧