アンダーキャットの考察日記



一年経過


あの日から一年が経過。


これから先、誰もが"考える"ことをやめたらダメになってしまう。。と、切実に思う。

今の世の中悩んでいる人が本当に多い。
しかし、悩むことと考えることは根本的に、絶対的に、違う。

分からないことや不安なことに対して悩むということがまずおかしい。そもそもわからないことをどうやったら悩めるのか。わからないからこそ、考えるべきである。


悩んでいるならば、その悩まれている"何か"に関して考えられなければいけない。つまり厳しいようだが、悩んでいる人は実際のところ考えていないのである。

悩みは悩みのままで形を変えず、不安を増殖させるだけでそのサイクルから抜け出すことはできない。考えるという作業は、"想像力"を要するので難しいけれど、自らが選んだ結論に責任が持つことができる。つまり、より強く、より自由になれる。


考えることは決して正解をみつける方法ではない。考えることとは、知るために疑い、情けや甘えを許さない、ある意味とても残酷な行為だ。

でも、もう起きてしまったことは仕方がない。

生きていく=考える  しかない。
[PR]
by makaleo | 2012-03-13 16:44 | 考察
<< The Armory Show 記憶 >>


ニューヨークに暮らすGデザイナー&美大生。日々の悶々とした考察について綴っています。※ブログの写真や記事の無断転載お断り
カテゴリ
全体
手作りせっけん
ニューヨーク
お気に入り

つぶやき
ヨガ
考察
映画
レストラン
健康ネタ
旅行
アート
未分類
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧